葉山町の耳鼻咽喉科・小児耳鼻咽喉科・アレルギー科

葉山かどくら耳鼻咽喉科

〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内674-1
(逗子駅からバス8分 風早橋バス停前)

お気軽にお問合せください

受付時間:午前9:00~12:00/午後15:00~17:00 
休診日 :水曜・日曜・祭日/土曜午後休診

アレルギー性鼻炎の治療

診断方法

くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状と鼻内の観察を行うことで

アレルギー性鼻炎の推定が可能です。

症状がアレルギーによって起こっていることを確認するために

鼻汁の検査を行います。(鼻汁好酸球検査)

原因アレルギー物質の検査として

1.皮膚検査

2.血液検査(特異的IgE抗体)

3.鼻粘膜誘発テスト(ハウスダスト、ブタクサ)

が選択肢です。当院を含め多くの耳鼻咽喉科クリニックでは2を行っています。

特に子供に対しては少量の血液を指先から採取することで20分で結果が確認できる新しい検査

方法を提案しています。

詳細はこちら ⇒  allergyinsider.com/20min

    飲み薬での治療

治療方法を選択する前に、お困りの程度が軽症か重症か?を診断します。

具体的には

1.鼻水の量

2.くしゃみの回数

3.鼻づまりの程度(鼻から呼吸ができるか?)

で確定します。

鼻炎の程度に合わせて内服薬を選択します。

内服薬には眠気を伴うものが多いため注意が必要です。(特に小児は大人に比べて眠気が薬剤の

ためであることに気づかないことも多い)

  点鼻薬=鼻に噴霧する薬

点鼻薬の種類も多く、適切な薬剤の使用を提案しています。

点鼻薬は副反応が少なく 小児にもお勧めできる治療選択肢と

なっています。

舌下免疫療法

根本的にアレルギー体質を改善、根治を目指した治療法です。口の中にアレルギーの原因物質(スギ、ダニのエキス)を少しずつ毎日摂取していただく方法で、長期にわたり症状をおさえる効果や治癒が期待できます。3年程度の治療期間をお勧めします。健康保険での治療が可能です。スギ花粉症に対する舌下免疫治療は花粉の飛散していない6月~12月に治療を開始します。

初回のお薬を服用する際にはクリニック内で服薬後30分経過を観察させていただきます。

午前は11時 午後は4時までに受付していただきますようお願い致します。

すでに開院以後964名の患者様に治療を開始しています

手術療法について

飲み薬、点鼻薬、舌下免疫治療を行っても症状が改善しない場合には、手術治療が選択肢となります。

当院で行っている日帰り手術は下鼻甲介粘膜焼灼術ですが、個々の患者様の病状により適応を判断します。

入院治療が可能な方については、昭和大学関連病院で行う粘膜下下鼻甲介骨切除、鼻中隔矯正術、後鼻神経

切断術についての予約相談もお受けしております。

 

 

 

お問合せ・ご相談はこちら

葉山かどくら耳鼻咽喉科のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
ご不明・ご不安な点がございましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

046-875-3387

受付時間:午前9:00~12:00/午後15:00~17:00 
休診日:水曜・日曜・祭日/土曜13時まで
 

046-875-3387

■受付時間
午前9:00~12:00(土曜12:30)
午後15:00~17:00 
■休診日
水曜・日曜・祭日/土曜午後休診

 

受付時間

 
午前 × ×
午後 × × ×



■受付時間
午前9:00~12:00(土曜12:30)
午後15:00~17:00

休診日
水・日曜・祭日・土曜午後休診